December 14, 2005

タイベビールと公開講座「中東はどこへ」

久しぶりに「ハジャルナーの会」を開いて、みなさんと情報交換および食べ物交換ができて楽しかったです。 医療協会の松尾さんが、フェアトレードで輸入されたパレスチナの食材を差し入れてくれました。タイベビールやザータルはおいしかったです。占領地で製造されたオリーブオイルを輸入販売するというのは、物流があれほど管理・制限されていることを考えればすごいことです。安定供給はむずかしいんでしょうねえ。 ここに、ブログがありました。 ついでに、もう今週末と日が迫っていますが、日本パレスチナ医療協会の連続講演会のお知らせです。

***********************************************************

連続公開講座「中東はどこへ」 講師岡真理

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■□   パレスチナ 占領と人間    □■
■□ 「共生」 絶対零度のトポスから  □■
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
連続公開講座「中東はどこへ」第2部
第32回 パレスチナ 占領と人間  --- 「共生」 絶対零度のトポスから
講師 岡 真理 氏(京都大学大学院人間環境学研究科助教授)

アラビストとして、アラブ文学とりわけパレスチナ文学の研究、また、フェミニズムなどの研究など様々な分野で活躍されている岡真理氏に、最近のパレスチナ関連の上映会や文学などの講演会などで語られてきた「パレスチナにおける民族共生 不-可能性」について話していただきます。 岡真理氏の著書には、『記憶/物語』(岩波書店2000年)、『彼女の「正しい」名前とは何か 第三世界フェミニズムの思想』(青土社 2000年)、などがあります。 また、共著に『エクスプレスアラビア語』(白水社, 1989年)、また、訳書では、エドワード・W・サイード『イスラム報道[増補版]』(みすず書房, 2003年)などがあります。 皆様のご参加をお待ちしております。

タイトル: 「パレスチナ 占領と人間」       
--「共生」 絶対零度のトポスから--

講師: 岡 真理 氏
日時: 2005年12月16日(金) 18時30分~20時30分(開場18時)
場所: 緑が丘文化会館 本館第3研修室 http://www.city.meguro.tokyo.jp/syakyo/mi/
東京都目黒区緑が丘2-14-23
電話 03-3723-8741
東急東横線・東急大井町線:自由が丘駅下車7分
東急大井町線:緑が丘駅下車8分
参加費: 一般800円、会員500円 (先着100名まで)
*なお、講演会後、近くでの懇親会(参加費3000円程度)も予定しております。 こちらにも是非ご出席ください。
主催: 日本パレスチナ医療協会 Japan Palestine Medical Association (JPMA)
◆ 事前予約は不要です。直接会場にお越しください。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home